josanshi_labo_present_top

“A present” it “The present”

“おくりもの”それは“今、現在”

​始まりは、貴女の今を大切にすることから。

josanshi_labo

助産師とは、

助産行為の専門職であり

すべての年代の女性の性(生命、ココロとカラダ)保健、

新生児ケアを分野とする職業です。

 

(英)midwife=女性と共に。女性に寄り添う。

企業理念

女性の健康のために、

助産師(midwife:女性と共に)が出来る事を研究し、

社会に貢献するための職域を広げる。

✳︎ご自分の中に、このような想いをお持ちの女性の方へ

  • 『自分を大切にしたい』と考えている。

  • 自分を大切にしているが、気持ちが満たされずにいる。

  • 自分探しをしている。自分の事をもっと知りたい。

  • 今の自分や過去の自分を責めている。

  • 自分の素晴らしさを見つけ出したい。

  • 年齢を重ねる事に、抵抗感がある。または、あきらめがある。

  • 年齢を重ねる事を楽しみたい。

  • (仕事、育児)頑張っているが、これで良いかどうかわからない。

  • 体調不良ではないが、快調ではない日々が続いている。

  • 心身のコンデションを整えたい。

  • パーソナル・インタビュー、推拿(すいな)を受けてみたい。

✳︎大切な女性に、何か贈りたいとお考えの方へ

  • 『娘の話を聞いてあげてほしい。』

  • 『妻(彼女)の話を聞いてあげてほしい。』

  • 『女性スタッフたちを労う為に何かしてあげたい。』

  • 『女性の元気は、家庭や職場の環境を良くするカギになる。』と感じている。

✳︎パーソナル・インタビューを受けて頂いた方のご感想

  • 何これ?おもしろい!

  • わたしって、いとおしい。自分が、かわいくなってきた。

  • これからは、もっと自分を大切にできそう。

  • 自分の頑張りをねぎらっていいんだ。

  • 幸せになっていいんだ。幸せでいていいんだ。

  • 私の一番は、コレだった。気になっていた事が、二番になった。

  • 自分が気楽になったら、周りとの関係も楽になった。

  • 自分の事って、わかっていなかった。

  • (年齢を重ねる事が)怖くなくなった。楽しみになった。

✳︎推拿(すいな)を受けて頂いた方のご感想

  • 身体中が、あたたかくなって、気持ちいい。

  • スッキリして、気持ちいい。

  • 軽くなって、うれしい。

  • 気持ちが落ち着いて、元気も出てきた。

  • 顔に触れていないのに、目がパッチリした。

  • 肌に触れていないのに、ツヤツヤした。

  • 翌日も『調子良い』を実感。

  • 身体の使い方に、ムリがあった。見直すきっかけになった。

  • これからは、もっと自分の身体を大切にしようと思う。

女性の健康を考える助産師 LABO present は、完全予約制となっております。

お問い合わせホームより、お問い合わせください。